スレンダートーン、EMS機器市場2年連続で売上金額ナンバーワンに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スレンダートーン、EMS機器市場2年連続で売上金額ナンバーワンに

新着 製品/用品
スレンダートーン、EMS機器市場2年連続で売上金額ナンバーワンに
  • スレンダートーン、EMS機器市場2年連続で売上金額ナンバーワンに
  • スレンダートーン、EMS機器市場2年連続で売上金額ナンバーワンに
  • スレンダートーン、EMS機器市場2年連続で売上金額ナンバーワンに
  • スレンダートーン、EMS機器市場2年連続で売上金額ナンバーワンに
ショップジャパンを運営するオークローンマーケティングは、家庭用EMS機器ブランド「スレンダートーン」が日本国内の2014年度EMS機器市場で売上金額No.1を達成したと発表した。

スレンダートーンシリーズは、身に着けるだけで筋肉を鍛えられる家庭用EMS機器のグローバルブランドだ。製品は、機能的で引き締まったカラダを目指す「スレンダートーン スポーツ」と、美しいカラダを目指す「スレンダートーン ビューティ」の2タイプ。EMSとは、筋肉に低周波シグナルを直接与え、収縮・弛緩させることで、「Electrical Muscle Stimulation」の略。

スレンダートーンは、2013年度も売上金額No.1を達成しているため、2年連続での売上金額No.1達成となった。同社はNo.1を獲得できた要因として、2014年10月からスレンダートーンラインのリブランディングを行ない、新ブランドライン「スレンダートーン スポーツ」と「スレンダートーン ビューティ」の展開を開始したことを挙げている。

ラインナップを拡充したことにより、様々なニーズに対応。新しい顧客層へのリーチに成功したことで売上金額No.1を獲得できたとしている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top