ユベントス、敵地でマンCに逆転勝利…GKブッフォンが好セーブ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ユベントス、敵地でマンCに逆転勝利…GKブッフォンが好セーブ

スポーツ 短信
ユベントス、敵地でマンCに逆転勝利…GKブッフォンが好セーブ(c)Getty Images
  • ユベントス、敵地でマンCに逆転勝利…GKブッフォンが好セーブ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
9月15日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ、マンチェスター・シティはユベントスに1-2で逆転負けした。今季プレミアリーグで開幕から好調のシティだったが、ユベントスのGKブッフォンが驚異的なセーブを連発した。

試合開始から間もなくシティはラヒーム・スターリングが1対1のチャンスを得るも、ブッフォンに阻まれ点は奪えない。その後もシティは再三チャンスを作り出したが、後半12分のオウンゴール以外は点を奪えなかった。逆にユベントスは得点機の数では劣ったものの、後半に2得点を挙げ逆転勝ちを収めた。

今シーズンの両者の成績を見比べれば、試合前はシティ有利と予想する声が多かったのも当然だ。しかし、大舞台でベテランの経験と技術が、予想外の結末を呼び込んだ。

試合後ブッフォンは「今夜はすべてを出し切れた。しかし、まだシーズンが始まったばかりであることも、忘れてはならない。先制点が取れなかったのは今後の課題だね」とコメントした。

この結果にサッカーファンからは、「シティがリーグ戦で勝てないユベントスに負けるとは…」「今年もプレミア勢は厳しそうだな」「ユベントスは本当によく戦ってた勝利おめでとう」「ユヴェントスこの調子でリーグも頑張って欲しいな」「ユベントスはリーグ戦での不振が嘘のようだな」など、今シーズン1番の試合を見せたユベントスに称賛が寄せられている。

前日の試合でユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、「シティ戦が変化のきっかけになるかもしれない」と期待していた。ここから波に乗っていけるか。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top