【自転車ロード】キッテル、ツール・ド・ポローニュで再起を期す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車ロード】キッテル、ツール・ド・ポローニュで再起を期す

スポーツ 選手

マルセル・キッテル 参考画像(2015年1月21日)
  • マルセル・キッテル 参考画像(2015年1月21日)
  • マルセル・キッテル(ジャイアント・アルペシン)
  • マルセル・キッテル(ジャイアント・アルペシン)
  • マルセル・キッテル(ジャイアント・アルペシン)、2015年ツアー・ダウンアンダー第1ステージ
今季不振のドイツのマルセル・キッテル(ジャイアント・アルペシン)が、ポーランドのツール・ド・ポローニュに出場することが7月16日にチームから発表された。

トップスプリンターのキッテルだが、今年はウィルス感染症によりシーズン前半戦のほとんどのレースを欠場。過去2年間でステージ8勝を挙げているツール・ド・フランス参戦も見送ることになった。

今後は8月2日~8月8日に開催するツール・ド・ポローニュに出場。その後は8月後半のワンデーレース、バッテンフォール・サイクラシックス(ドイツ)、GP西フランス・プルエーに向けて取り組むことになる。

キッテルは「地元での充実したトレーニング期間を終えて、再びレースするのを楽しみにしている。ツール・ド・ポローニュは復帰し、リズムをつかむのに最適なレースだ。チームとして、ポーランドのスプリントステージで勝つことを目指すよ」と復活勝利に意欲を見せている。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top