【ツール・ド・フランス15】バルベルデ、トイレ休憩でまさかの落車 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・フランス15】バルベルデ、トイレ休憩でまさかの落車

イベント スポーツ
2015年ツール・ド・フランス第6ステージ、チームバスの中で傷を治療するナイロ・キンタナとアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)
  • 2015年ツール・ド・フランス第6ステージ、チームバスの中で傷を治療するナイロ・キンタナとアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)
  • アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)、2015年ツール・ド・フランス
2015年ツール・ド・フランス、7月9日の第6ステージ。スペインのアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)がトイレ休憩の際に落車し、軽傷を負った。

ステージ中盤、バルベルデはトイレ休憩を終えて、バイクで集団に戻ろうとしたときにコース脇のグラベルでバランスを失い落車。殿筋とふくらはぎに打撲傷を負った。背中なども打ちつけたが、レース続行には問題なかった。

この日のゴールは上り坂でのスプリントで、世界ランキング1位でスペイン・ロード王者のバルベルデにもチャンスはあった。しかし、チームメイトのナイロ・キンタナ、トニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)らの落車に前を阻まれ、ゴール勝負に絡むことはできなかった。

「体調はいいよ。スプリントに入るのは難しかった。フルームの進路変更と集団落車のせいで不可能になった。同タイムゴールになるはずだから、問題ないよ」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top