【ツール・ド・フランス15】フルームも落車で軽傷「すべて大丈夫だ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・フランス15】フルームも落車で軽傷「すべて大丈夫だ」

イベント スポーツ
クリストファー・フルーム(2015年7月9日)
  • クリストファー・フルーム(2015年7月9日)
  • クリストファー・フルーム(チームスカイ)
  • ツール・ド・フランス第6ステージ(2015年7月9日)
2015年ツール・ド・フランス、7月9日の第6ステージ。2013年ツール王者のクリストファー・フルーム(スカイ)もゴール前の落車で足止めされ、軽傷を負った。

ゴール前、マイヨジョーヌのトニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)が、他車との接触でバランスを崩して落車。ナイロ・キンタナ(モビスター)、ビンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)、ティージェイ・バンガーデレン(BMCレーシング)らも巻き込まれた。フルームは完全には落車しなかったが、ヒザを打ち、バイクも故障した。

しかし、鎖骨骨折したマルティン以外の選手は軽傷で、フルームも救済措置でタイムを失うことなくゴールした。

「ヒザの骨を打って、少し血が出ていた。でも、それ以上じゃない。すべて大丈夫だよ。後輪が曲がって乗れなかったから、コース脇で待っていたんだ」

「ゴールまでは、今日のステージは今までで一番単純だった。天気もよかったし、クレイジーな風もなかった。レースのペースは少しリラックスしていた」

「僕はトラブルを避けることがすべてだったし、チームメイトは僕を集団前方にキープするため頑張ってくれた。ここまでの展開には満足だよ。これ以上は望めないだろう。このまま続くことを願っているよ」

マルティンのリタイアにより、第7ステージでは総合2位のフルームが繰り上げでマイヨジョーヌを着ることになりそうだ。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top