【レポート】乳ガンの撲滅に向けて、健康増進と募金活動…オーストラリア | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【レポート】乳ガンの撲滅に向けて、健康増進と募金活動…オーストラリア

オピニオン コラム
オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
  • オーストラリアのMother’s Day Cassic
オーストラリア国内で毎年、母の日に行われるラン&ウォーキングのイベント「Mother’s Day Cassic」。南オーストラリア州都アデレードは雨交じりの曇り空模様だったがイベントの間は晴れ間がのぞき、4つのグループ(ウォーキングとランそれぞれ4.3kmと7.2km)が自分たちのゴールを目指して楽しんだ。

1998年、シドニーとメルボルンの2都市で3000人が参加してスタートしたMother’s Day Cassic。年を重ねるごとに大きなものになってきた。2014年はオーストラリア国内主要都市とその他の地域、計80カ所以上で13万人以上の参加者が集まった。

これで集まった募金は400万豪ドル。自分でこのイベントの主催をすることもできるために、現在多くの場所で開催されている。だが、なぜこのような大きなイベントに育ったのか。それには大きな理由がある。



乳ガン研究のための募金活動の一環として
成人病疾患の中でも大きな割合となっているガン。ここオーストラリアでもガンの罹患率は上昇しているが、オーストラリア女性のもっとも高い割合となっているのが乳ガンだ。

8人にひとりの女性、そして680人にひとりの男性の割合で乳ガンにかかっていると言われており、私たちにとっては心配な疾患のひとつ。この増え続ける乳ガンを少しでも減らす運動のために始まったのがこのMother’s Day Cassicというわけだ。イベントの参加費や募金として集まったお金は、National Breast Cancer Foundation (NBCF)に研究費用と患者の治療費用のために送られる。

【乳ガンの撲滅に向けて、健康増進と募金活動…オーストラリア 続く】
《Australia Photographer Asami SAKURA》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top