【プロ野球】巨人・菅野、マエケンとのエース対決制して今季4勝目! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】巨人・菅野、マエケンとのエース対決制して今季4勝目!

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
巨人は5月12日、東京ドームで広島と対戦。巨人・先発の菅野智之投手が広島打線を1点に抑える好投を見せて今季4勝目。試合は2-1で巨人が接戦をものにした。

菅野は今季3度目のエース対決を制した。相手は赤ヘル不動のエース前田健太投手。「1点もやれない」との決意を胸にマウンドに上がった菅野は、初回にいきなり無死一、三塁のピンチを招いたが後続をピシャリ。

その後は5回までスコアボードに0が並び、前田との白熱した投手戦となった。6回に先制点を取られるも粘り強い投球を続け、菅野の好投に応えるように打線が見事に逆転した。

菅野の好投対して、「菅野は相手が好投手だと、いつもいいピッチングをするよね」「DeNAが試合なかったし、今日は勝てて大きい」「今日の菅野はいつもより球速も出てたね!」「内海がいないし、菅野にエースとして頑張ってほしい」など、菅野の投球を称賛する声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top