いまさら聞けない「レッドブル・エアレースって何?」空のF1が日本で初開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

いまさら聞けない「レッドブル・エアレースって何?」空のF1が日本で初開催

オピニオン コラム
Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
5月16日~5月17日に日本初開催されるレッドブル・エアレース(Red Bull Air Race)に参戦する著名パイロットを招いた記者会見が5月8日、東京都内で行われた。

今回行われる「Red Bull Air Race Chiba 2015」は、世界最速のモータースポーツ・シリーズRed Bull Air Race World Championship 2015シーズンの第2戦。舞台は千葉市の幕張海浜公園だ。

日本で初開催ということもあり、メディアの注目も急激に集まってきているこのレース。だが、「聞いたことはあるけど、つまりどういうレースなの?」と思っている人も多いのではないだろうか。

世界的なレースがせっかく国内で開催されるのだから、観戦する前に基本的なところを頭に入れておこう。

■レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップとは?

大空を舞台にした、モータースポーツと航空スポーツが融合した、ダイナミックでスピード感溢れる世界最速のレース。世界トップクラスのパイロットたちが、技術、体力、精神力の限りを尽くして競う。

軽量で、機動性に優れたレース用の飛行機が使用される。最高時速370km、最大重力10Gの中、空気で膨らませた高さ約25mのパイロンで構成するスラロームコースを決められた順序と、飛行方法に沿って通過してタイムを競う。3次元で繰り広げられる激しいレースだ。

■驚くべき人気

その注目度は非常に高く、これまでに開催されたレースの年間観客動員数は400万人前後にものぼる。また、2009年のテレビ中継では世界180カ国以上で放送され、3億人以上の人々が画面を通してレースを観戦した。

【次ページ レースフォーマットと日本戦の見どころ】
《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top