【自転車MTB】W杯ダウンヒル第1戦フランス大会、男子は米国のグウィンが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車MTB】W杯ダウンヒル第1戦フランス大会、男子は米国のグウィンが優勝

スポーツ 短信
2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会、アーロン・グウィン(スペシャライズド・レーシング)が優勝
  • 2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会、アーロン・グウィン(スペシャライズド・レーシング)が優勝
  • 2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会、アーロン・グウィン(スペシャライズド・レーシング)が優勝
  • 2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会、アーロン・グウィン(スペシャライズド・レーシング)が優勝
  • 2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会、ロイック・ブルーニ(ラピエール・グラビティ・リパブリック)
  • 2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会、マイケル・ジョーンズ(チェーンリアクションサイクル/ペイパル)
  • 2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会、アーロン・グウィン(スペシャライズド・レーシング)が優勝
2015年UCIマウンテンバイクワールドカップ・ダウンヒル第1戦フランス・ルルド大会が、4月11~4月12日に開催。男子は、アメリカのアーロン・グウィン(スペシャライズド・レーシング)が優勝した。

男子決勝は、予選トップタイムをマークした地元フランスのロイック・ブルーニ(ラピエール・グラビティ・リパブリック)が優勝候補だったが、他の有力選手は予選で落車していたため予想が難しいレースとなった。

しかし、現世界王者のジー・アサートン(GTファクトリー)は予選の落車で手首を痛め18位に終わる。ところが、同じく予選でクラッシュしたグウィンがそれまでのトップタイムを約7秒上回る2分58秒691を叩き出し、今大会初の3分切りを果たす。

【W杯ダウンヒル第1戦フランス大会、男子は米国のグウィンが優勝 続く】
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top