【デ・パンネ3日間15】第3aステージ、好調クリストフがわずか10万分の3秒差で3連勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【デ・パンネ3日間15】第3aステージ、好調クリストフがわずか10万分の3秒差で3連勝

スポーツ 短信

2015年デ・パンネ3日間第3aステージ、アレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が優勝
  • 2015年デ・パンネ3日間第3aステージ、アレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が優勝
  • アレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)
  • アンドレ・グライペル(ロット・スーダル)
ベルギーの2015年デ・パンネ3日間、4月2日の第3aステージはデ・パンネをスタート・ゴール地点とする114.4km。好調ノルウェーのアレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が、大接戦のスプリントを制して今大会3連勝を飾った。

最終日は2ステージ制。前半の第3aステージは、集団スプリントで決着した。クリストフはアンドレ・グライペル(ロット・スーダル)とほぼ横一線の状態でゴール。かなりの接戦で、審判も判定に時間を要した。

最終的に写真判定により、クリストフが10万分の3秒差、わずか5mmの差で優勝となった。3位にはサッシャ・モドロ(ランプレ・メリダ)が入った。

39年の歴史を持つこのレースで、ステージ3連勝はクリストフが史上初の快挙。この結果、総合でのリードも26秒差に広げた。

「これほど僅差の勝利は今までなかったと思う。ドローがいい結果だったね。2人とも表彰台に上っていたかも。でも、もちろんこの判定にも満足だ。ミラノ~サンレモと同じく、スプリントはちょっと遠くから始めた。予想より向かい風が強かった」

「グライペルが後ろにいて、ほぼ僕を抜きかけた。デ・パンネ3日間は5回目でこの午前中のステージはすでに2回勝っている。3連勝は格別だけど、4連勝はしないと思うよ。僕より強いTTスペシャリストがいるからね」
《》

編集部おすすめの記事

page top