【デ・パンネ3日間15】クリストフ、小集団スプリントで今季6勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【デ・パンネ3日間15】クリストフ、小集団スプリントで今季6勝目

スポーツ 短信

2015年デ・パンネ3日間第1ステージ、アレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が優勝
  • 2015年デ・パンネ3日間第1ステージ、アレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が優勝
  • 2015年デ・パンネ3日間第1ステージ、アレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が優勝
ベルギーのステージレース、2015年デ・パンネ3日間、3月31日の第1ステージはデ・パンネ~ゾッテヘム間の189.1kmで開催。ノルウェーのアレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が小集団スプリントを制して今季6勝目を挙げた。

週末のツール・デ・フランドルに向けた最後の前哨戦となるこのレース。この日は13の丘を越えるコースで、強風のためスタートから12km地点まではニュートラル走行となった。

序盤はアタック合戦が繰り広げられ、85km過ぎでイェンス・デブシェール(ロット・スーダル)を含む4人の逃げが形成され、1分30秒のリードを奪う。

しかし、後半の周回コースに入るとその差は縮まり、集団からラルス・バク(ロット・スーダル)がアタックしてチームメイトのデブシェールに合流。今度は2人で先頭に立つ。

残り28km、2周目のレベルグの丘で再び集団からアタックが起こり、ショーン・デビエ(ロット・スーダル)、ステイン・デボルデル(トレックファクトリーレーシング)、スベンエリック・ビストローム(カチューシャ)がロット・スーダルの2人に追い付く。

残り24kmでクリストフも先頭集団に加わり、逃げはロット・スーダル3人、カチューシャ2人、トレック1人の6人となる。

メイン集団はチームスカイが先導して追走するが、先頭6人は集団から約30秒差をつけて逃げ切り、ラスト250mからのスプリントではクリストフがスピードを見せつけた。2位はデブシェール、3位はデボルデル。この結果、クリストフはリーダージャージも獲得した。
《》

編集部おすすめの記事

page top