マキシスの新作MTB用タイヤ「グリフィン」&「トレッドライト」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マキシスの新作MTB用タイヤ「グリフィン」&「トレッドライト」

新着 製品/用品

マキシス・グリフィン
  • マキシス・グリフィン
  • マキシス・グリフィン
  • マキシス・トレッドライト
  • マキシス・トレッドライト
米国のタイヤブランド、MAXXIS(マキシス)はMTB用タイヤ「GRIFFIN(グリフィン)」と「TREADLITE(トレッドライト)」を発売する。取り扱いはインターテック。

グリフィンは、同社のDHラインアップ史上最も高速レース向けのデザインだ。小さく詰まったノブの配置は、スピードの伸びや軽やかな走りを追求。ダウンヒルケーシングとコンパウンドは、マキシスが誇る3C Maxx Gripを採用している。サイズは26×2.4と27.5×2.4。9000円(税抜き)。

XCタイヤのトレッドライトは、センタートレッドが特徴的なセミスリックタイヤ。やすり目のようなトレッドパターンが、転がり抵抗を最小限に抑える。大き目のサイドノブは、コーナーでの安定的なグリップを確保。120TPIチューブレスレディーケーシングを採用し、ライダーの操作に忠実かつ確かな安定感をもたらす。サイドウォールはEXOプロテクションを用い、サイドカットなどのリスクも軽減する。サイズは26×2.1、27.5×2.1、29×2.1。6300円(税抜き)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top