【アジアカップ15】前線で躍動した岡崎「がむしゃらに動くのは1つのパターン」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【アジアカップ15】前線で躍動した岡崎「がむしゃらに動くのは1つのパターン」

スポーツ 短信
アジア杯 (2015年1月20日) (Getty Images)
  • アジア杯 (2015年1月20日) (Getty Images)
  • アジア杯 (2015年1月20日) (Getty Images)
  • アジア杯 (2015年1月20日) (Getty Images)
  • アジア杯 (2015年1月20日) (Getty Images)
  • アジア杯 (2015年1月20日) (Getty Images)
  • アジア杯 (2015年1月20日) (Getty Images)
1月20日、アジア杯1次リーグの最終戦で日本代表はヨルダンと対戦。本田が3試合連続となる先制ゴール、香川が9戦ぶりのゴールを決めるなど、2-0で快勝した。

この試合に先発出場した岡崎は、「自分のゴールがシュートにもつながったし、良かったと思う」と試合を振り返った。前線の中央で躍動した岡崎だが、この試合での得点はならず。ただ、相手守備陣をかく乱させる動きは効果的だった。

岡崎に対して、「やっぱり岡崎はサイドよりも真ん中がいい」「決勝トーナメントではゴールを決めてくれ!」「岡崎が真ん中で動きまわっていて、相手がとても嫌がっていた」「今日は決められなかったけど、存在感といい動きといい、やっぱり欠かせない存在」と、前線の中央でプレーする岡崎を称賛するファンの声。

岡崎は「がむしゃらに動くのは1つのパターン」と自身の動きにも一定の満足感をみせた。今季のブンデスリーガでは8得点を挙げ、プレミアリーグのクラブからも熱視線を受け始めるなど欧州での評価も高まっている岡崎。まずはアジア杯連覇を達成し、さらなるステップアップを目指す。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top