【アジアカップ15】アギーレ監督「クロスの精度は上がったが、追加点が奪えず難しい展開だった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【アジアカップ15】アギーレ監督「クロスの精度は上がったが、追加点が奪えず難しい展開だった」

スポーツ 動画
サッカー日本代表アギーレ監督(2015年1月16日)(c)Getty Images
  • サッカー日本代表アギーレ監督(2015年1月16日)(c)Getty Images
  • 本田圭佑 参考画像
  • サッカー日本代表(2015年1月16日)(c)Getty Images
  • 胴上げで祝福される遠藤(2015年1月16日)(c)Getty Images
  • イラク代表(2015年1月16日)(c)Getty Images
18日の試合でイラクに1-0で勝利したサッカー日本代表、ハビエル・アギーレ監督は会見で、以下のように述べた。

「初戦に比べてクロスが良くなった。岡崎や本田のところでチャンスを作ることができた。本数は減ったが精度は上がった。イラクのスピードに乗ったカウンター攻撃とフリーキックは脅威だったが、その点も巧くコントロールすることができた。だが追加点が奪えなかったことで難しい展開になった」

再三のチャンスもポストに阻まれ、流れの中では得点を奪えなかった。この点について本田圭佑は「チャンスを3度も作ってくれたが決められなかった。決めなければならなかったと思う」と振り返った。

日本は勝ち点6でグループDトップに立ったが、イラクとヨルダンが勝ち点3で続く。もし次のヨルダン戦に敗れイラクがパレスチナに勝利すると、勝ち点6で3チームが並ぶ混戦だ。

勝てば文句なしにノックアウトステージ進出が決まる20日の試合は、今回の鬱憤も晴らす攻撃陣の爆発に期待したい。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top