【プロ野球】ヤクルト新オーダー、出塁率の高いバレを3番に…「手強い打線になる!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】ヤクルト新オーダー、出塁率の高いバレを3番に…「手強い打線になる!」

スポーツ 短信
バレンティン 参考画像 (2013年3月8日) (c) Getty Images
  • バレンティン 参考画像 (2013年3月8日) (c) Getty Images
  • バレンティン 参考画像 (2013年3月10日) (c) Getty Images
ヤクルトの真中監督が、新オーダーを明かした。本来は4番が定位置のバレンティンを3番に上げ、昨季好成績を残した雄平に4番を任せる考えだ。

入団当時、投手として将来を渇望された雄平は投手としては伸び悩んだが、昨季には打者として開花。打率316、23本塁打、90打点の堂々たる成績を残した上に、オールスターにも出場した。バレンティンが離脱している間は4番を任されることもあった。真中監督は「バレンティンは出塁率が高いから3番が理想」と語っており、今季は3番バレンティン、4番雄平の新オーダーで臨む。

この打順について、「元々ピッチャーだった選手が4番に入るなんてすごいな」「かなり手強い打線になるな。新加入の大引も機能したら面白い」「初回に必ずバレンティンにまわるわけだし、相手は嫌かもしれない!」などと、新オーダーの効果にファンは期待。

DeNAの中畑監督は、「今年は違うチームになるんじゃないか」と、補強に成功したヤクルトに対して警戒。4連覇のかかる巨人に、昨季のリベンジに燃える阪神、黒田の加入した広島。強力打線のヤクルトがそこに絡めば、ペナントレースの行方はますます分からなくなる。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top