【プロ野球】9月25日、結果短信…ソフトバンク苦しい戦い続く | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】9月25日、結果短信…ソフトバンク苦しい戦い続く

9月不調のソフトバンク、エースの乱調や打線が振るわず苦しい闘いが続く。7回にソフトバンクの中継ぎ五十嵐が、4つの押し出し四球で逆転を許して試合が決した。オリックスは小刻みな継投で西武に競り勝った。

スポーツ 短信
9月25日結果 速報

セ・リーグ
広島はヤクルトに勝ち、首位巨人は中日に負け、優勝ならず。阪神はヨコハマ先発のモスコーソの立ち上がりを攻めて4点先制するも、中盤のメッセンジャーの2者連続押し出しなど乱調が響き同点にされる。8回裏筒香の決勝HRが出て横浜は勝利。

広島ーヤクルト  9ー1

巨人ー中日    4ー5

阪神ー横浜    4ー5


パ・リーグ
9月不調のソフトバンク、エースの乱調や打線が振るわず苦しい闘いが続く。7回にソフトバンクの中継ぎ五十嵐が、4つの押し出し四球で逆転を許して試合が決した。オリックスは小刻みな継投で西武に競り勝った。オリックスにマジック7が点灯。残り試合7で6勝1引き分けで優勝できる計算となるが、以前ソフトバンクのほうが条件は有利となる。

ソフトバンクー楽天  7ー8

西武ーオリックス   1ー2

日本ハムーロッテ   9ー2
《上水流晋》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top