日ハム大谷、日米野球でも二刀流で参戦か…ファン「将来が決まるかもしれない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日ハム大谷、日米野球でも二刀流で参戦か…ファン「将来が決まるかもしれない」

スポーツ 選手

9月22日、都内ホテルにて侍ジャパンの会議が行われ、「2014 SUZUKI 日米野球」の日本代表メンバーの選考がなされた。

小久保監督は、日ハムの大谷翔平(20)について、所属球団の許可が出たら投打起用する方針を示唆している。

これで大リーガー相手に大谷の二刀流が見ることができる可能性が高まった。

ネット上でファンは、

「どっちの方がメジャーに通用するか興味はある」
「もしかした将来が決まるかも」
「投手としても打者としても天性のモノを感じさせる」
「今年の成績も十分凄いけど、もっとスケールの大きい選手になれる」
「短期決戦では二刀流の実現化が高そう。でもくれぐれも無理させないようにね」
「このまま行ったら本当に怪物。あの球速には驚いた。メジャーでも相当いける気がするけど。」
「小久保監督を誉めたい。指揮官の能力で実力発揮する、打たれても,自信に繋がると思う。全ての選手、少年達にも希望を与える、大谷君を大事に育てて欲しい」

と、早くも期待を寄せる声をあげている。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top