【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第17ステージはデゲンコルプが今大会スプント4勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第17ステージはデゲンコルプが今大会スプント4勝目

2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月10日の第17ステージはオルティゲイラ~ラコルーニャ間の190.7km。ステージ終盤は細かなアップダウンが続き、逃げの5人からはひとりずつ選手が遅れていく。

スポーツ 短信
ブエルタ・ア・エスパーニャ第17ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第17ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第17ステージ
  • ジョン・デゲンコルプ(ドイツ)
  • ファビアン・カンチェラーラ(トレックファクトリーレーシング)
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月10日の第17ステージはオルティゲイラ~ラコルーニャ間の190.7km。ステージ終盤は細かなアップダウンが続き、逃げの5人からはひとりずつ選手が遅れていく。

メイン集団からも残り10kmでヨアン・ルボン(FDJ)、ギョーム・ルバルレ(コフィディス)がアタックするが残り6kmで捕まる。

残り5kmからは石畳区間も現れ、選手たちはそこをハイペースで駆け抜けていく。

最後まで逃げていたローハン・デニス(BMCレーシング)、エリア・ファビッリ(ランプレ・メリダ)の2人は残り1kmを切ったところで捕まり、集団スプリントで決着。集団半ばから加速したジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・シマノ)がライバルたちを抜き去って、今大会4勝目を挙げた。2位はマイケル・マシューズ(オリカ・グリーンエッジ)、3位はファビアン・カンチェラーラ(トレックファクトリーレーシング)。

総合順位に大きな動きはなく、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)が首位のマイヨロホを守った。デゲンコルプはポイントを加算して、ポイント賞ジャージをキープ。山岳賞はルイスレオン・サンチェス(カハルラル)、複合賞はアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)と動かず、敢闘賞はボブ・ユンゲルス(トレックファクトリーレーシング)に贈られた。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top