【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第13ステージ、残り3kmから始まる短い上りが勝負を決めるか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第13ステージ、残り3kmから始まる短い上りが勝負を決めるか

スポーツ 短信

ブエルタ・ア・エスパーニャ14第13ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第13ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第13ステージの天気予報
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第13ステージ残り5kmのプロフィールマップ
  • 総合首位のコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
スペイン全土を舞台に3週間かけて行われるステージレース、第69回ブエルタ・ア・エスパーニャ。第13ステージはベロラドからオブレゴンまでの188.7kmで行われる。

この日は前半は平坦基調だが中盤に3つの山岳ポイントがある。カテゴリー2級がふたつに1級がひとつだ。だが勝負の行方を決めるのは、ゴールまで残り3kmを切ってから現れる約1kmの上りか。

区間優勝を狙う選手はもちろん、総合上位陣もここでライバルから遅れることは許されない。第13ステージの見所になりそうだ。

大会は総距離およそ3240km、9月14日まで全21ステージで行われる。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top