【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第12ステージのハイライト動画 スプリント勝負でデゲンコルプが区間3勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第12ステージのハイライト動画 スプリント勝負でデゲンコルプが区間3勝目

スポーツ 短信

総合首位のコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
  • 総合首位のコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
  • デゲンコルプが優勝(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
  • デゲンコルプは区間3勝目(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
  • スタート直後から単独で逃げたクリチェク(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
  • フルーム(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
  • 総合首位を守るコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージ)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第12ステージのプロフィールマップ
スペイン全土を舞台に3週間かけて行われるステージレース、第69回ブエルタ・ア・エスパーニャ。第12ステージはログロニョをスタート&ゴール地点として、20.8kmのコースを8周回する166.4kmで行われた。ハイライト動画が公開されている。

ほぼ平坦コースのこの日、スタート直後からマティアス・クリチェク(キャノンデール)が逃げた。ひたすら一人旅を続けたが、ゴールまで残り12km地点でクリチェクは後続に吸収された。

そのままスプリント勝負となったが残り1kmで落車が起こり、10人ほどの小集団での争いとなった。ジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・シマノ)が制し、今大会区間3勝目となった。

総合リーダージャージのマイヨロホはアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がキープしている。総合上位陣に変動はない。

第12ステージ終了時点での総合成績は以下の通り。

1位 アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)
2位 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)+20’’
3位 リゴベルト・ウラン(オメガファルマ・クイックステップ)+1' 08''
4位 クリストファー・フルーム(スカイ)+1' 20''
5位 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)+1' 35''
6位 サムエル・サンチェス(BMCレーシング)+1'52''
7位 ファビオ・アール(アスタナ)+2' 13''
8位 ウイネル・アナコナ(ランプレ・メリダ)+2' 22''
9位 ロベルト・ヘーシンク(ベルキン)+2' 55’'
10位 ダミアーノ・カルーゾ(キャノンデール)+ 3' 51’’

大会は総距離およそ3240km、9月14日まで全21ステージで行われる。

《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top