【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第9ステージ速報、アナコナ、ユンゲルス、モレノが先頭 アルはパンク(残り15km) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第9ステージ速報、アナコナ、ユンゲルス、モレノが先頭 アルはパンク(残り15km)

スポーツ 短信

ハビエル・モレノ(モビスター)
  • ハビエル・モレノ(モビスター)
  • ハビエル・モレノ(モビスター)
  • ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ、山頂ゴールまで残り8kmのプロフィールマップ
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、8月31日の第9ステージはカルボネラス・デ・グアダサオン~アラモン・バルデリナレス間の185km。ステージ後半に入り、雨が降り出してきた。

先頭31人は、残り25kmから始まる2級山岳の上りに突入。何度かアタックが起こり、逃げの中で総合最上位21位につけるウィナー・アナコナ(ランプレ・メリダ)、そしてボブ・ユンゲルス(トレックファクトリーレーシング)、ハビエル・モレノ(モビスター)の3人が飛び出す。

メイン集団は、チームスカイがコントール。後方では総合8位につけるファビオ・アル(アスタナ)がパンクで遅れたが、チームメイトともに集団復帰した。残り15kmでタイム差は約6分。
《》

編集部おすすめの記事

page top