【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】オンボードカメラがとらえたコンタドールとロドリゲスの笑顔 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】オンボードカメラがとらえたコンタドールとロドリゲスの笑顔

スポーツ 短信
 ブエルタ・ア・エスパーニャは9月2日、ラロブラ~ラゴスデコバドンガ間で第15ステージが行われ、カハルラルのアントニオ・ピエドラ(27=スペイン)が最後の山岳で単独になり初優勝した。
  •  ブエルタ・ア・エスパーニャは9月2日、ラロブラ~ラゴスデコバドンガ間で第15ステージが行われ、カハルラルのアントニオ・ピエドラ(27=スペイン)が最後の山岳で単独になり初優勝した。
  •  ブエルタ・ア・エスパーニャは9月3日、ヒホン~バルグランデ・パハレス間で第16ステージが行われ、オメガファルマ・クイックステップのダリオ・カタルド(27=イタリア)が区間優勝した。
  •  ブエルタ・ア・エスパーニャは8月30日、ビラガルシア・デ・アローサ~ミラドル・デ・エサロ間で第12ステージが行われ、首位ホアキン・ロドリゲス(33=スペイン、カチューシャ)がゴール手前の激坂で1秒差の総合2位につけるサクソバンク・ティンコフバンクのアルベ
  •  ブエルタ・ア・エスパーニャは8月25日、レイダ~アンドラ間で第8ステージが行われ、モビスターのアレハンドロ・バルベルデ(32=スペイン)が首位ホアキン・ロドリゲス(33=スペイン、カチューシャ)とサクソバンク・ティンコフバンクのアルベルト・コンタドール(29
  •  ツール・ド・フランスは7月16日、ブールドペアジュ~マンド間の210.5kmで第12ステージが行われ、ホアキン・ロドリゲス(31=スペイン、カチューシャ)がアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)との一騎打ちを制して初優勝した。マイヨジョーヌを着るアン
3週間の長丁場で争われるブエルタ・ア・エスパーニャ、選手たちはつねに緊張して走っているわけではない。ときには集団内で無駄話に花を咲かせるのも、よく見る光景だ。

第7ステージでオンボードカメラがとらえた映像には、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)を集団内で見つけて笑顔で話しかける様子が映っている。2人ともスペインを代表する選手でライバル同士だが、友人でもある。戦いが本格化する前に、こんな表情が見られるのもオンボード映像ならではだ。

スペイン語がわかる人は、2人の会話に聞き耳を立ててみてはどうだろう。

《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top