【ツール・ド・ラン14】第4ステージはオメガファルマのアラフィリップがプロ初勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・ラン14】第4ステージはオメガファルマのアラフィリップがプロ初勝利

スポーツ 短信

ジュリアン・アラフィリップ(オメガファルマ・クイックステップ、参考画像)
  • ジュリアン・アラフィリップ(オメガファルマ・クイックステップ、参考画像)
  • 2014年ツール・ド・ラン
  • 2014年ツール・ド・ラン、コース図
フランスのステージレース、2014年ツール・ド・ランは8月16日にナンテュア~アルバン間の130.7kmで最終第4ステージが行われた。

序盤から逃げていた10人の中から、残り約8kmでダニエル・マーティン(ガーミン・シャープ)がアタック。後方では、メイン集団から飛び出した選手たちと逃げ集団が合流し、残り4kmでマーティンを捕まえる。

その直後、この集団からジュリアン・アラフィリップ(オメガファルマ・クイックステップ)がアタックし、そのまま独走でプロ初勝利となるステージ優勝をつかんだ。追走集団は5秒差でゴールし、2位はマーティン、3位はカルロス・ベローナ(オメガファルマ・クイックステップ)が入った。

アラフィリップは「もちろん。プロ初勝利はすごくうれしいよ。フランス人選手としてフランスで勝つのは、夢みたいなものだ。残り3kmの小さな上りの頂上で僕はアタックし、全開で走った。最終的に勝てたんだ」と喜んでいた。

総合優勝は、第3ステージを制したベルトヤン・リンデマン(ラボバンク・ディベロップメント・チーム)が守り切った。ポイント賞とヤングライダー賞はアラフィリップ、山岳賞はホルディ・シモン(チームエクアドル)、チーム総合優勝はAG2Rが獲得した。
《》

編集部おすすめの記事

page top