【ツール・ド・ポローニュ14】80km/hの高速スプリントで、ロット・ベリソルのバンへネヒトンが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・ポローニュ14】80km/hの高速スプリントで、ロット・ベリソルのバンへネヒトンが優勝

スポーツ 短信
2014年ツール・ド・ポローニュ第4ステージ、ヨナス・バンへネヒトン(ロット・ベリソル)が優勝
  • 2014年ツール・ド・ポローニュ第4ステージ、ヨナス・バンへネヒトン(ロット・ベリソル)が優勝
  • 2014年ツール・ド・ポローニュ第4ステージ、ヨナス・バンへネヒトン(ロット・ベリソル)が優勝
  • 2014年ツール・ド・ポローニュ第4ステージ、ヨナス・バンへネヒトン(ロット・ベリソル)が優勝
  • 2014年ツール・ド・ポローニュ第4ステージ
  • 2014年ツール・ド・ポローニュ第4ステージ
ポーランドの2014年ツール・ド・ポローニュ(UCI2.WT)は、8月6日、タルヌフ・ジェミニ・パーク~カトビツェ間の236kmの平坦コースで第4ステージが行われた。

レース序盤は雨模様だったが、その後、晴れへと変わっていった。序盤はジェローム・クザン(ユーロップカー)ら5人の逃げが飛び出すが、残り150kmで早くも吸収される。その後、ジョシュア・エドモンソン(チームスカイ)ら3人が新たな逃げを形成するが、タイム差は最大で2分前後。その後、序盤に逃げたクザンら2人がこの逃げに合流するが、最後は集団がひとつにまとまった。

残り1kmで、元世界王者のトル・フースホフト(BMCレーシング)が奇襲を仕掛けるが、ゴール手前で捕まり、最終的にスプリント争いに。後方からライバルたちを一気にかわしたヨナス・バンへネヒトン(ロット・ベリソル)がステージ優勝をつかんだ。2位はジャコポ・グアルニエリ(アスタナ)、3位はルカ・メスゲツ(ジャイアント・シマノ)。

ベルギー人のバンヘネヒトンは今季2勝目で、ワールドツアーは自身初勝利。なお、スプリント時のスピードは80km/hの超高速に達し、バンヘネヒトンは「この勝利に興奮している。もちろん、僕のキャリアで最も重要なものだ。最後は位置取りがよく、スプリントが始まったときは抜群のタイミングを選んで、フィニッシュラインの数m手前でライバルの背後から飛び出せた。追い風のおかげで、かなりの高速スプリントだったね。わずかに下り坂で、ゴールでは80km/hに達したよ。あまりに速かったので、サドルから腰を上げられなかった」と振り返っている。

総合首位のリーダージャージは、ペテル・バコッチ(オメガファルマ・クイックステップ)が2日連続で守っている。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top