アジア選手権ジュニア女子はゴール勝負で梶原2位、坂口3位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アジア選手権ジュニア女子はゴール勝負で梶原2位、坂口3位

スポーツ 短信

女子ジュニアロードレース
  • 女子ジュニアロードレース
  • 女子ジュニアロードレース
  • 女子ジュニアロードレース
  • 女子ジュニアロードレース
  • 女子ジュニアロードレースの梶原悠未(左)と坂口聖香
カザフスタンのカラガンディで開催されている第34回アジア自転車競技選手権、第21回アジア・ジュニア自転車競技選手権はロード3日目の5月30日、女子ジュニアロードレース(78.5km)が行われ、カザフスタンのジェネレバが優勝した。

2位は梶原悠未(埼玉・筑波大学坂戸高)、3位は坂口聖香(日本体育大/パナソニックレディース)、4位は中井彩子(宮崎・日向高)、6位は伊藤真生(宮城・東北高)。

31日は同会場で男子U23ロードレース(172.7km)と女子エリートロードレース(125.6km)が行われる。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top