アジア選手権に日本から男子25・女子15選手が出場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アジア選手権に日本から男子25・女子15選手が出場

スポーツ 短信

ウイメンズツアー・オブ・タイランドが4月8日から10日までタイのチェンライで開催され、金子広美(イナーメアイランド信濃山形)ら5選手が日本代表として参戦する。
  • ウイメンズツアー・オブ・タイランドが4月8日から10日までタイのチェンライで開催され、金子広美(イナーメアイランド信濃山形)ら5選手が日本代表として参戦する。
  • ツール・ド・台湾が3月9日から13日まで台湾の高雄~台北で開催され、日本代表として宮澤崇史(ビーニファンティーニNIPPO)や中島康晴(愛三工業レーシング)ら5選手が出場する。
  •  第33回アジア自転車競技選手権、第20回アジア・ジュニア自転車競技選手権がインドのニューデリーで3月13日にロード種目初日の競技が行われ、女子エリート個人タイムトライアルで上野みなみ(鹿屋体育大)が2位、同男子ジュニアで山本大喜(奈良・榛生昇陽高)が2位に
  •  第33回アジア自転車競技選手権、第20回アジア・ジュニア自転車競技選手権がインドのニューデリーで3月7日に開幕し、女子エリートポイントレース決勝で上野みなみ(鹿屋体育大)が2位になった。女子エリート3km個人追い抜き予選では塚越さくら(鹿屋体育大)が大会新と
第34回アジア自転車競技選手権、第21回アジア・ジュニア自転車競技選手権がカザフスタンで開催され、日本勢は男子25選手・女子15選手が出場する。トラックは5月22~26日、ロードは5月29日~6月1日。

<エリート・トラック>中川誠一郎、渡辺一成、新田祐大、脇本雄太(以上競輪選手)、窪木一茂(チーム右京)、倉林巧和(日本体育大学院)、近谷涼(日本大)、原田裕成、橋本英也(以上鹿屋体育大)、加瀬加奈子、石井貴子(以上競輪選手)、前田佳代乃(京都)、塚越さくら、上野みなみ(以上鹿屋体育大学院)、小島蓉子(日本体育大学院)、中村妃智(日本体育大)
<エリート・ロード>宮澤崇史(ビーニファンティーニNIPPOデローザ)、西谷泰治、盛一大(以上愛三工業)、土井雪広(チーム右京)、窪木一茂(トラックと兼任)、金子広美(イナーメアイランド信濃山形)、萩原麻由子(ウィグルホンダ)、與那嶺恵理(フォルツァ)、上野みなみ(トラックと兼任)
<U23ロード>黒枝士揮、石橋学(以上ビーニファンティーニNIPPOデローザ)、内野直也、岡篤志(以上EQA U23)
<ジュニア・トラック>野上竜太(鹿屋体育大)、布居翼(和歌山・和歌山北高)、松本憲斗(熊本・ルーテル学院高)、中村滝一(福島・平工業高)、鈴木奈央(静岡・星陵高)
<ジュニア・ロード>松本祐典(明治大)、孫崎大樹、草場 啓吾(以上京都・北桑田高)、石上優大(神奈川・横浜高)、坂口聖香(日本体育大)、中井彩子(宮崎・日向高)、伊藤真生(宮城・東北高)、梶原悠未(埼玉・筑波大学坂戸高)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top