ジュニアアジア選手権の個人追い抜きで鈴木奈央は2位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジュニアアジア選手権の個人追い抜きで鈴木奈央は2位

スポーツ まとめ

女子ジュニア2km個人パーシュート
  • 女子ジュニア2km個人パーシュート
  • 女子ジュニア2km個人パーシュート
  • 女子エリートスプリント
  • 女子エリートスプリントの前田佳代乃
  • 男子エリートスプリント予選の中川誠一郎
  • 男子エリートスプリント予選の新田祐大
  • 男子エリート4kmチームパーシュート
  • 女子エリート4kmチームパーシュート
カザフスタンのアスタナで開催されている第34回アジア自転車競技選手権、第21回アジア・ジュニア自転車競技選手権は5月23日、女子ジュニア2km個人パーシュート決勝が行われ、鈴木奈央(静岡・星陵高)が2分34秒305で2位になった。

男子エリートポイントレースの窪木一茂(和歌山県庁)は6位。男子ジュニア3km個人パーシュートの中村滝一(福島・平工業高)は3分36秒726で6位。女子エリート3km個人パーシュートの小島蓉子(日本体育大大学院)は3分50秒540で5位。男子エリート4km個人パーシュートの近谷涼(日本大)は4分35秒416で6位。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top