【INDYCAR 第5戦】インディ500決勝、ライアン・ハンター=レイ勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【INDYCAR 第5戦】インディ500決勝、ライアン・ハンター=レイ勝利

スポーツ 短信

インディ500レースに勝利したライアン・ハンター=レイ
  • インディ500レースに勝利したライアン・ハンター=レイ
  • インディ500レースに勝利したライアン・ハンター=レイ
  • エリオ・カストロネベスとの僅差のレースを制したライアン・ハンター=レイ
  • インディ500レースに勝利したライアン・ハンター=レイ
  • インディ500レースに勝利したライアン・ハンター=レイ
  • インディ500レースに勝利したライアン・ハンター=レイ
インディアナポリス500マイルレースは5月25日に行われ、19番手からスタートを切ったアンドレッティ・オートスポーツのライアン・ハンター=レイが、レッドフラッグからの再スタートとなった最終6ラップでエリオ・カストロネベスを僅差で抑え、同レースでの初優勝を飾った。

インディ500で3勝しているカストロネべスをわずか0.06秒差で凌ぐこととなったフィニッシュは、インディカーの歴史において2番目の接戦となった。

「まさに夢が叶ったという感じだね。このレースはアメリカの歴史であり、チャンピオンシップよりも素晴らしい。ファンが喜んでくれたことを望むよ、なぜなら僕はシートのエッジにいたからね」と勝利したハンター=レイは語った。

3位にはハンター=レイのチームメイトであるマルコ・アンドレッティが0.3171秒差で入賞し、4位には昨年のインディ500で2位となったカルロス・ムニョス、そして5位にはフアン・パブロ・モントーヤ、6位にはNASCARのドライバーであるカート・ブッシュが入賞することとなった。

192ラップめに起こったロバート・グラハムKVレーシング・テクノロジーのタウンゼント・ベルの事故で飛び散った破片により、レースオフィシャルはレッドフラッグを提示してレースを一時停止し、残りわずか6ラップでハンター=レイとカストロネベスがトップを数回に渡って奪い合うという息を呑むような展開となった。

A.J.フォイトレーシングの日本人ドライバーである佐藤琢磨は、残り20ラップの再スタートで5番手にまで浮上したが、その後順位を落として結局19位でレースをフィニッシュすることとなった。

インディアナポリス500マイルレースの結果

1. ライアン・ハンター=レイ(ホンダ)
2. エリオ・カストロネベス(シボレー)
3. マルコ・アンドレッティ(ホンダ)
4. カルロス・ムニョス(ホンダ)
5. フアン・パブロ・モントーヤ(シボレー)
6. カート・ブッシュ(ホンダ)
7. セバスチャン・ボーデイス(シボレー)
8. ウィル・パワー(シボレー)
9. セージ・カラム(シボレー)
10. JR・ヒルデブランド(シボレー)



19. 佐藤琢磨(ホンダ)

【INDYCAR 第5戦】インディ500、決勝結果

《河村兵衛@レスポンス》

編集部おすすめの記事

page top