【速報】新城の“鬼引き”もブライアン・コカ及ばず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【速報】新城の“鬼引き”もブライアン・コカ及ばず

スポーツ 選手

先頭を引き続ける新城
  • 先頭を引き続ける新城
GP・ド・ドゥナン・ポルト・デュ・エノーの速報。レースは、ドゥナンをスタート、ゴールとする198km。

序盤、6名の逃げグループが形成され、二番手集団とは3分~4分ほどのタイム差でレースが進んだ。

新城のヨーロッパカーは、エーススプリンター、ブライアン・コカのためにメンバーがメイン集団の前方で中心となって逃げを追う展開。残り70kmを切ったところでその差は40秒ほどに詰まったが、逃げ続けることをあきらめない先頭2選手がさらに加速。新城も積極的に集団を引き上げた。

残り20kmを切ったところで、2名の選手も集団に吸収され、コカのゴールスプリントに向けて、新城が先頭をハイペースで引く展開。

ラスト4kmまで全開で引き続けた新城はゴールをチームメートに託し後退。その後もチームメイトたちはコカを引き続けたがゴール直前の混戦の中、コカはポジションを失い、16位でゴール。

新城は1分20秒遅れの120位。ブライアン・コカはフランスシリーズ戦のシリーズリーダーを守った。

「チームのみんなが自分の仕事をやった。ゴール前、運も必要だからね。こういう日もある。きちんと疲れをとって20日のアムステルは、トマとブライアンのためにしっかり走れるように準備する」と新城はコメントしている。
《》

編集部おすすめの記事

page top