ツール・ド・インドネシア第3ステージ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・インドネシア第3ステージ

バックナンバー 過去ニュース

JCF広報より、ツール・ド・インドネシアの第3ステージレポート。飯島誠選手(ブリヂストンアンカー)が、見事ステージ優勝を飾った。

飯島選手は、標高差800mの山頂を、福島晋一選手らを含めた先頭集団で越え、下りでここからさらに2人で抜け出し、そのまま逃げ切って、見事ステージ優勝を飾った。
福島晋一選手は集団に追いつかれ、集団ゴールとなった。個人総合は2位というポジションのままだが、タイム差はゼロ。この日ステージ3位となったオジー選手が、同タイムながらリーダーとなった。
チーム総合では、日本代表が首位を守っている。


----------------------------------------------------------
□第3ステージリザルト(8/29)
優勝 飯島誠(ブリヂストンアンカー)
8位 廣瀬敏(愛三工業レーシング)
20位 福島晋一(Team VANG)
41位 三船雅彦(ミヤタ・スバル)
89位 福島康司(Team VANG)

個人総合
2位 福島晋一(Team VANG) タイム差なし
6位 廣瀬敏(愛三工業レーシング) +6秒
11位 飯島誠(ブリヂストンアンカー)+1分42秒
25位 三船雅彦(ミヤタ・スバル)

団体総合 1位
《編集部》
page top