#スポーツを止めるなムーブメントの発展を目指す一般社団法人設立…トップアスリートによる教育プログラムを実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

#スポーツを止めるなムーブメントの発展を目指す一般社団法人設立…トップアスリートによる教育プログラムを実施

スポーツ 短信
コロナ禍をきっかけにはじまったスポーツを止めるなムーブメントをさらに大きく広げていくための推進母体として、「一般社団法人スポーツを止めるな」が設立された。

スポーツを止めるなムーブメントは、コロナ禍で大会が中止となり、進学に向けたアピールの場を失った高校生アスリートに向けて、大会に代わるプレーアピールの機会を提供するために始まった「#ラグビーを止めるな2020」が元になっている。ラグビー元日本代表の野澤武史氏、廣瀬俊朗氏を中心としたメンバーにより、ラグビーとバスケットボールの2競技でスタートした。

高校生が自身のプレーアピール動画を作成し、Twitterに#ラグビーを止めるな2020をつけてアップすると、それを有名選手やラグビーファン、関係者がRTし、進学のチャンスにつなげるという取り組みを元に、現在は競技の垣根を越えたスポーツを止めるなムーブメントとして広がっている。

一般社団法人スポーツを止めるなは、このムーブメントを一過性のもので終わらせず、より拡大、発展させるための推進母体となるために設立。選手が安全にプレーをアピールできるシステムの開発、思い出の試合に本格的な解説と実況を付けてプレゼントする青春の宝プロジェクト、トップアスリートによる現代を生きる力をつける教育プログラムなどに取り組んでいく。

代表理事は元ラグビー日本代表の野澤武史氏、共同代表理事は元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗氏が務める。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

スポーツ アクセスランキング

  1. 【全米オープン】2回戦に臨む土居美咲に独占インタビュー WOWOW

    【全米オープン】2回戦に臨む土居美咲に独占インタビュー WOWOW

  2. 【MLB】復活35号の大谷翔平、今季のエンゼルス最終戦に敵将「オオタニとの対戦が終わってよかった」

    【MLB】復活35号の大谷翔平、今季のエンゼルス最終戦に敵将「オオタニとの対戦が終わってよかった」

  3. プロトンと呼ばれる自転車レース集団の後方からの映像がスゴい

    プロトンと呼ばれる自転車レース集団の後方からの映像がスゴい

  4. 【東京五輪/卓球】水谷・伊藤ペア、卓球で日本初の金「中国に今までのすべてのリベンジができた」

  5. 【MLB】マドン監督はブルペン陣を“問題視” 迫るトレード期限、大谷翔平のエンゼルスは補強に動くのか

  6. 【リオ2016】石川佳純が応援しすぎて退場?…福原愛が振り返る「声を出してしまうと退場になってしまうんだというのがわかった」

  7. ツール・ド・フランス13 基礎知識

  8. 平昌オリンピックの選手村が楽しそう…熱戦の舞台裏で選手達は様々な過ごし方を

  9. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

  10. 卓球・水谷隼は誰に似ている?…波田陽区ではなく「拙者、最近似てると言われていたのは…」

アクセスランキングをもっと見る

page top