別大マラソン日本人トップ吉田祐也がGMOアスリーツに内定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

別大マラソン日本人トップ吉田祐也がGMOアスリーツに内定

スポーツ 短信
GMOインターネットは、男子陸上長距離の吉田祐也選手がGMOアスリーツの選手としての所属が内定したことを発表した。

現在、青山学院大学4年生の吉田選手は、全日本大学駅伝2018年大会で5区・区間賞、2019年大会で5区・区間3位、2020年の箱根駅伝では第4区・区間賞と区間新記録を樹立し、青山学院大学の総合優勝に貢献した。また、2020年2月に開催された別府大分毎日マラソンでは、マラソン初出場ながら2時間8分30秒をマーク。総合3位、日本人トップという結果を残している。

2020年4月1日(水)のGMOアスリーツ入社を予定している吉田選手は、「2024年パリオリンピック、2028年ロサンゼルスオリンピックのマラソン日本代表を目指します。社会人として走ることを楽しむ気持ちに加え、責任感を持って、長い時間をかけ地道に愚直に取り組んでいきます」とコメント。GMOアスリーツでは、吉田選手が競技活動に専念できるようにサポートしていく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

スポーツ アクセスランキング

  1. トラウトが大谷翔平の打撃に熱視線!? MLB公式が注目「ついに大谷を目にした」

    トラウトが大谷翔平の打撃に熱視線!? MLB公式が注目「ついに大谷を目にした」

  2. 卓球・石川佳純&水谷隼、かわいい姿にファン絶賛「こんなふたりなかなか見ない」

    卓球・石川佳純&水谷隼、かわいい姿にファン絶賛「こんなふたりなかなか見ない」

  3. プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」をスカイAが放送

    プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」をスカイAが放送

  4. 【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

  5. ユベントスのアッレグリ監督、セリエA7連覇は「困難」だが「最初から狙う」

  6. 【プロ野球】ソフトバンク・千賀、7回無失点の好投で今季初勝利…オリックスは打線が沈黙

  7. 『ナイキ・オレゴン・プロジェクト』が大迫傑に与えている影響とは?…フォアフット走法についても聞いてみた

  8. 侍ジャパン、WBCイヤーを迎えて「今年は1番を獲り(トリ)に行きましょう!」

  9. 【速報】CL準決勝、組み合わせ決定!レアルvsバイエルンがここで対決

  10. ミヤタサイクルがBMXモデルを2種発売…ジュニア用「エアーコブラ16」と本格仕様「エアーコブラ20」

アクセスランキングをもっと見る

page top