東京五輪でメダルが期待される早稲田大水泳部の”Wワタナベ”…最後の六大学対抗戦を優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京五輪でメダルが期待される早稲田大水泳部の”Wワタナベ”…最後の六大学対抗戦を優勝

スポーツ 選手
東京五輪でメダルが期待される早稲田大水泳部の”Wワタナベ”…最後の六大学対抗戦を優勝
  • 東京五輪でメダルが期待される早稲田大水泳部の”Wワタナベ”…最後の六大学対抗戦を優勝

200m平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平選手、100m平泳ぎ日本記録保持者の渡部香生子選手が、4月16日にインスタグラムを更新。

在籍する早稲田大学での最後の「東京六大学 水泳対抗戦」が終わり、その様子を投稿した。

「東京六大学 水泳対抗戦」とは

「東京六大学 水泳対抗戦」とは、東京にある6つの大学の水泳部によって行われる対抗戦のこと。参加大学は以下だ。

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 立教大学
  • 東京大学

大会は早稲田大学、明治大学の同時優勝で幕を閉じた。

早稲田大学の”Wワタナベ”

渡辺一平選手は大会後のチームメイトとの集合写真を公開。そして「おとぉおかぁもありがとう」と、ご両親とのスリーショット(投稿3枚目)も公開した。

早稲田大学にはロンドン・リオオリンピック日本代表の渡部香生子選手も在籍しており、同じように最後の「東京六大学 水泳対抗戦」終了後の集合写真を公開していた。

渡部香生子 選手 (c)Getty Images

2020年の東京オリンピックに期待がかかる

2人ともまだ大学4年生と若く、早稲田大学のOBである瀬戸大也選手や坂井聖人選手のように、近い将来オリンピックでのメダル獲得を期待されている。

特に2年後の東京オリンピックは、キャリア全盛期で迎えることができる。早稲田大学が誇る“Wワタナベ”コンビ、これからの活躍に注目だ。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top