競泳・坂井聖人、トランポリン・棟朝銀河、セイコーに所属 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

競泳・坂井聖人、トランポリン・棟朝銀河、セイコーに所属

スポーツ 選手
セイコーホールディングスは、競泳の坂井聖人、トランポリンの棟朝銀河の2名が4月1日(日)より所属選手となることを発表した。坂井とは所属契約を締結、棟朝は社員として入社する。

坂井は、2016年に行われたリオオリンピック男子200mバタフライで銀メダルを獲得。2017年には、日本選手権水泳大会 競泳競技、ジャパンオープン2017で優勝している。

坂井は所属契約の締結を受け、「今年は200mバタフライの日本記録更新と、パンパシフィック水泳選手権での優勝を目指してがんばります」とコメント。4月3日(火)~8日(日)には、日本選手権水泳大会 競泳競技 バタフライに出場する。

棟朝は、リオオリンピックトランポリン男子個人で日本選手最高タイとなる第4位に入賞。過去には、日本人として初の難度点18点台をマークしている。

棟朝は「スポーツとの関わりが深いセイコーの社員になれて非常に光栄ですし、うれしく思います」とコメントし、目標に世界トランポリン競技選手権での優勝を掲げた。棟朝は4月28日(土)~29日(日)に、トランポリンワールドカップ イタリア大会に出場する。

また、坂井、棟朝が加わったことで陸上の山縣亮太、福島千里と合わせて4名となった同社所属アスリートにより、「TEAM SEIKO(チームセイコー)」を結成。4月2日(月)より、チームセイコーのスペシャルページを同社ホームページ内にオープンし、各アスリートの紹介、インタビュー記事、動画やフォトギャラリー等を公開する予定だ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【動画】乾貴士、べティス加入後初のリーグ戦で途中出場…スペインメディアの評価は?

    【動画】乾貴士、べティス加入後初のリーグ戦で途中出場…スペインメディアの評価は?

  2. メッシは、なぜメディア露出をしないのか?その理由を明かす

    メッシは、なぜメディア露出をしないのか?その理由を明かす

  3. 「障害の害をひらがなにするのが嫌い」パラ水泳・一ノ瀬メイの言葉に共感の声

    「障害の害をひらがなにするのが嫌い」パラ水泳・一ノ瀬メイの言葉に共感の声

  4. 本田圭佑が語る「夢」と「目標」の違いとは?…「夢を持つことが出来れば世界はもっと素晴らしくなる」

  5. 【山口和幸の茶輪記】昭和期のツール・ド・フランスを知らない人へ。グレッグ・レモンは単なるオッサンじゃない!

  6. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

アクセスランキングをもっと見る

page top