羽生結弦がMVP、高木菜那はブレーク度1位…平昌冬季オリンピックに関する調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

羽生結弦がMVP、高木菜那はブレーク度1位…平昌冬季オリンピックに関する調査

スポーツ 選手
産業能率大学スポーツマネジメント研究所は、「平昌冬季オリンピックの日本代表選手」に関する調査を実施し、その結果を発表した。

冬季オリンピック前に1万人を対象にした事前調査を行い、日本代表全124選手の認知度や注目度などを調査。冬季オリンピック後に、事前調査の回答者から1千人を抽出し、視聴や満足度などについて尋ねた。

調査の結果、フィギュアスケートの羽生結弦が「MVP(満足度)」「印象度」「話題性」で1位にランクイン。羽生は右足首のけがからの復帰戦となった今大会で、同種目66年ぶりの2大会連続の金メダルを獲得したことが高く評価され、3部門でトップを獲得した。

2位~3位は、満足度が2位「小平奈緒」(スピードスケート)、3位「高木美帆」(スピードスケート)。印象度は2位「小平奈緒」、3位「スピードスケート女子チームパシュート(高木美帆、菊池彩花、佐藤綾乃、高木菜那)」、話題性が2位「カーリング女子(藤沢五月、吉田夕梨花、吉田知那美、鈴木夕湖、本橋麻里)」、3位「小平奈緒」となっている。

大会前後で最も知名度が上がった選手は、正確なショットで銅メダル獲得に貢献し、競技以外でも注目を集めたカーリングの藤沢五月だった。知名度アップランキング3位には、同じくカーリングの吉田知那美がランクイン。2位は高木菜那となっている。

事後の「満足率」から事前の「注目率」を引いて算出したブレーク度は、女子チームパシュートとマススタートで金メダルを獲得したスピードスケートの高木菜那がトップとなった。2位に「原大智」(フリースタイルスキー)、3位には「藤沢五月」がランクインした。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【プロ野球/24日予告先発】セ・リーグ制覇へ正念場のヤクルト、原樹理に連敗ストップを託す

    【プロ野球/24日予告先発】セ・リーグ制覇へ正念場のヤクルト、原樹理に連敗ストップを託す

  2. 【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

    【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

  3. トラウトが大谷翔平の打撃に熱視線!? MLB公式が注目「ついに大谷を目にした」

    トラウトが大谷翔平の打撃に熱視線!? MLB公式が注目「ついに大谷を目にした」

  4. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

  5. ニトリ女子ランニングチームが新体制を発表…新監督に打越忠夫が就任

  6. イチローがふたり?そっくりさん登場に米国が大ウケ

  7. プロ野球オールスター、忘れられない伝説10選

  8. ビーチバレー・坂口佳穗、ランタスティック リザルツ体験で「超汗かいてる…」

  9. 超高速!ダウンヒルコース、世界レベルは一般人が酔うほどに激しい…UCI MTB世界選手権14コース試走

  10. 日本ハム・杉谷拳士、笑撃“三変化”に大反響…女性化「可愛い」、外国人化は「いそう」

アクセスランキングをもっと見る

page top