世界体操選手権金メダリスト早坂尚人、セントラルスポーツ体操競技部に加入 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界体操選手権金メダリスト早坂尚人、セントラルスポーツ体操競技部に加入

スポーツ 短信
セントラルスポーツは、2015年世界体操選手権金メダリストで順天堂大学体操競技部の早坂尚人が、スポーツ奨励社員として入社することを発表した。

早坂は、2015年に行われたグラスゴー世界体操選手権で日本チームの団体金メダル獲得に貢献。2017年までの全日本団体選手権では、順天堂大学体操競技部の一員として3連覇に貢献した。

今後は、セントラルスポーツ体操競技部に所属。現在所属する吉岡知紘、野々村笙吾、今林開人、垣谷拓斗、鈴木大介の5名と共に練習に励む。

セントラルスポーツ体操競技部は、世界を目指すアスリートがスポーツ奨励社員として活動。シドニーオリンピックに出場した原田睦巳、アテネオリンピック団体で金メダルを獲得した冨田洋之、鹿島丈博を輩出している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン “難敵”克服の9号アーチで「日米通算150本塁打」達成なるか

    【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン “難敵”克服の9号アーチで「日米通算150本塁打」達成なるか

  2. 【MLB】鈴木誠也、強肩発動しメジャー初捕殺 アウトになった122キロの巨漢選手には「ピアノを背負っているのか」と厳しい声

    【MLB】鈴木誠也、強肩発動しメジャー初捕殺 アウトになった122キロの巨漢選手には「ピアノを背負っているのか」と厳しい声

  3. 本田圭佑が語る「夢」と「目標」の違いとは?…「夢を持つことが出来れば世界はもっと素晴らしくなる」

    本田圭佑が語る「夢」と「目標」の違いとは?…「夢を持つことが出来れば世界はもっと素晴らしくなる」

  4. 【プロ野球】25年ぶり優勝に貢献、アダム・ジョーンズが日本愛に溢れる手記「オリックス時代を上回る瞬間はない」

  5. 【MLB】ニューヨーク・メッツ加藤豪将が移籍後初のメジャー昇格 背番号は25

  6. 巨人・井端弘和が引退「由伸よりも長く続ける気持ちはなかった」

  7. これぞ守備の名手!ソフトバンク・今宮健太が驚愕のスーパープレーを見せる

  8. 【WBC2017】ジョーンズが米国を救うビッグプレー、ホームランをフェンス際で好捕

  9. ゴールを喜びバク転披露のインド選手、着地に失敗する死亡事故…ネットでは「まさかこんなことが」

  10. ドジャースが1勝1敗のタイに戻す…中2日のカーショウが7回無失点

アクセスランキングをもっと見る

page top