アキレス、ランニング障害を軽減するシューズ「メディフォーム」秋冬モデル発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アキレス、ランニング障害を軽減するシューズ「メディフォーム」秋冬モデル発売

新着 製品/用品

アキレス、ランニング障害を軽減するシューズ「メディフォーム」秋冬モデル発売
  • アキレス、ランニング障害を軽減するシューズ「メディフォーム」秋冬モデル発売
  • アキレス、ランニング障害を軽減するシューズ「メディフォーム」秋冬モデル発売
アキレスは、スポーツ・ランニング障害の軽減に配慮したランニングシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」2017年秋冬モデルを11月中旬より発売する。

「MEDIFOAM」は、スポーツ・ランニング障害の軽減を目的に同社が開発した新ポリウレタン(PU)素材のMEDIFOAMを搭載したランニングシューズだ。インソールの踵部は、衝撃吸収+圧力分散性に優れるソルボセインを内蔵。ミッドソールには、一般的にソールに使われているEVAに比べ、衝撃吸収性約10%アップ、反発弾性約50%アップ、耐久性(へたりにくさ)約3倍のPU素材を使用している。

今回、MEDIFOAM第二弾として、2017年秋冬モデルをラインアップ。7タイプ26色を展開する。2017年秋冬モデルのアウトソールの意匠は第一弾から変更し、屈曲性や耐久性を向上。ワイドモデル(3.5E相当)も追加している。価格9,800~12,000円(税抜)。サイズ23.0~29.0cm。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top