イグアインの不調、アッレグリ監督は精神的なものと分析「野心と意欲の問題」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イグアインの不調、アッレグリ監督は精神的なものと分析「野心と意欲の問題」

スポーツ 選手

決勝点を挙げたゴンサロ・イグアイン(2017年9月27日)
  • 決勝点を挙げたゴンサロ・イグアイン(2017年9月27日)
セリエA第7節が10月1日に行われる。敵地でアタランタと対戦するユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、今節にゴンサロ・イグアインが出場すると明言した。

開幕から調子が上がらず苦しんでいるイグアインだが、9月27日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージでは途中出場から先制ゴール。2-0の勝利に貢献した。

アッレグリ監督はイグアイン不調の原因を精神的なものと分析しながら、選手として衰えがきてるわけではないと話す。

「イグアインは自分のやって来たことに満足してしまうべきではない。レアル・マドリードやバルセロナと戦うときのような野心が必要だ。ディバラやほかの選手たちと一緒に戦うことはできる。それだけの力は十分にある。単に野心と意欲の問題だ」

その上でアッレグリ監督は、チームにはイグアインのゴールが必要だとストライカーの復活を願った。

「我々にとって彼は重要な選手だ。彼がこれまでユベントスで成し遂げてきたことには満足している。だがチームはいまこそ彼のゴールを必要としている。彼にはその力が十分にある」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top