アディダス、ウィルソン・キプサングらが着用する「adidas adizero Sub2」発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アディダス、ウィルソン・キプサングらが着用する「adidas adizero Sub2」発表

新着 製品/用品

アディダス、ウィルソン・キプサングらが着用する「adidas adizero Sub2」発表
  • アディダス、ウィルソン・キプサングらが着用する「adidas adizero Sub2」発表
アディダスは、世界で最も速いランナー達のみが着用できるランニングシューズ「adidas adizero Sub2(アディダス アディゼロ サブツー)」の最新モデルを発表した。

「adidas adizero Sub2」は、フルマラソン2時間の壁を打ち破ろうとするアスリートのために作られたランニングシューズだ。新記録樹立に向け、アディダス契約アスリートのウィルソン・キプサング、パトリック・マカウ、フェリックス・カンディーがベルリンマラソンで着用する。

最新モデルは、BOOSTフォーム史上、最も軽量化されたBOOSTとなる新素材BOOST Lightをつま先からかかとまでミッドソールに採用。ランニングによるアスリートへの負担を1%改善したBOOSTは、初めてホワイトとシルバーのマーブル模様のデザインとなっている。全体で100gの軽量化を実現し、アスリートへの負担をさらに%改善している。

進化したMicrofitラストを採用。アスリートの足を軽量メッシュからできた最も軽い生地の単一層アッパーがサポートし、快適性とフィット感をもたらす。アウトソールには、コンチネンタルStretchwebを改良したコンチネンタルMicrowebを採用し、さらなるグリップ力とスリップの軽減を実現している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top