Ray専属モデル・松元絵里花、自転車国際大会の広報部長に就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Ray専属モデル・松元絵里花、自転車国際大会の広報部長に就任

スポーツ 短信

「さいクリ広報部長」に就任した松元絵里花(2017年7月26日)
  • 「さいクリ広報部長」に就任した松元絵里花(2017年7月26日)
  • 「さいクリ広報部長」に就任した松元絵里花(2017年7月26日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム実行委員会会長の清水勇人さいたま市長と「さいクリ広報部長」の松元絵里花(2017年7月26日)
  • 「さいクリ広報部長」に就任した松元絵里花(2017年7月26日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム実行委員会会長の清水勇人さいたま市長
  • ロードバイクにも初挑戦する予定で、さいたま市内のいろいろなところを訪れてみたいという
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム実行委員会会長の清水勇人さいたま市長が委嘱状を手渡す
  • 「さいクリ広報部長」就任式(2017年7月26日)
Ray専属モデル、三愛水着楽園イメージガール2016の松元絵里花が、11月4日にさいたま新都心で開催される「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の魅力を発信する大役を担うことになり、7月26日に就任式で意気込みを語った。

フルマラソン4時間の実績を持つモデルが就任したのは「さいクリ広報部長」。同世代となる若い人に大会や自転車そのものの魅力を知ってもらおうと抜てきされた。

「ツール・ド・フランスのような世界的なスポーツイベントの名を冠したイベントに、このような形で関われてとても光栄です。自転車に関してはまだまだ初心者ですが、これからサイクリングなどさまざまな経験をしながら、自分の目線で発信していきたいです。その結果として、少しでも同世代の子たちが自転車やさいたまを好きになってくれるとうれしいです」

自転車は福岡県在住時に通学で乗っていた程度だというが、最新のスポーツバイクに興味津々。「グルメを楽しむためにサイクリングしたり、出会った風景の中に自転車を入れ込んで写真を撮ったりしたいです」と語り、自分で購入するスポーツバイクを選ぶための知識も身につけたいという。


「自転車レースの知識はまだ知らない人と同じレベルですが大会までにいっぱい勉強します」と謙虚に答えたが、就任要請があってから自転車レースのことやツール・ド・フランスを猛勉強。「最初は9人編成のチームでリレーをするのかと思いましたが、作戦を練ってチームプレーをしながらゴールを目指すスポーツだと知り、とても興味があります」

「同世代の若い子たちが自転車やさいたまを好きになってもらえるように、私の目線でSNS発信していきたいです!」

松元絵里花 Instagram
《山口和幸》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top