札幌・福森晃斗のFK2発が選出…DAZNベスト5ゴール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

札幌・福森晃斗のFK2発が選出…DAZNベスト5ゴール

スポーツ 短信

サッカーボール イメージ
  • サッカーボール イメージ
DAZN(ダ・ゾーン)が7月10日に明治安田生命J1リーグ第18節のベスト5ゴールを発表した。今節では北海道コンサドーレ札幌の福森晃斗が決めた2本のFKなどが選ばれた。

■福森晃斗(北海道コンサドーレ札幌)VS 大宮アルディージャ 後半36分

アウェイの大宮アルディージャ戦で2点リードされた札幌。後半36分にゴールほぼ正面でFKを得ると、福森が壁の外から曲がってくるボールで直接決め1点差に追い上げた。

■ソウザ(セレッソ大阪)VS 柏レイソル 後半25分

柏レイソルとの上位対決は先制されるもC大阪が後半16分に杉本健勇のゴールで追いつく。なおもサイドから崩しにかかると同25分、右サイドからのクロスをソウザがダイレクトで合わせ勝ち越した。

セレッソ大阪、12年ぶりの首位浮上も監督は気を緩めず

■ペドロ・ジュニオール(鹿島アントラーズ)VS FC東京 後半31分

中2日の過密日程で敵地に乗り込んだ鹿島。先制するもFC東京に逆転を許し苦しい展開になる。そのなかで得た好機にペドロが迷わず右脚を振り抜く。常勝軍団の勝負強さを見せる同点ゴールだった。

ペドロ弾で引き分けの鹿島アントラーズ、首位陥落も監督は選手のタフさを称賛

■ラファエル・シルバ(浦和レッズ)VS アルビレックス新潟 後半34分

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督が「敗れればクラブを去る」として臨んだアルビレックス新潟戦。だが最下位の新潟に先制を許し厳しい展開が続く。後半29分に阿部勇樹の同点ゴールで追いついたあと、同34分にCKからシルバがヘディング。GKに防がれたこぼれ球を自ら押し込み勝利した。

浦和レッズが逆転勝利、前節で進退言及のミシャ監督「私は生き残った」

■福森晃斗(北海道コンサドーレ札幌)VS 大宮アルディージャ 後半51分

再び福森のFKが選出。敗色濃厚の後半51分に相手のハンドでFKを得た札幌。1本目は「壁が大きかったので、濡れた芝に低いボールを蹴って滑らせた」という福森だが、今度は「1枚目の壁がちょっと低かったので、そこさえ越えれば入るだろう」とコースを選択。

「あの位置ならヘイスというのもGKの頭の中にあったと思うので、その時点で心理戦ではこっちが優位に立っている状況」

FKで1試合2得点は人生初と話す福森。見事に2本とも選ばれた。

札幌の福森晃斗がFKで1試合2得点、劇的同点弾は「自信があった」


今回の選考結果にファンからは、「まあ納得のダブルだわな」「シルバのゴールは気持ちだよね!負けられない執念を感じた」「福森のFKそっちを選ぶのかと思ったら…」「試合展開の劇的さを考えても福森」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top