日本ハム、有原航平が今季5勝目…ロッテは涌井秀章が6失点と誤算 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム、有原航平が今季5勝目…ロッテは涌井秀章が6失点と誤算

スポーツ 短信

ZOZOマリンスタジアム(2017年5月7日)
  • ZOZOマリンスタジアム(2017年5月7日)
日本ハムは6月30日、ZOZOマリンスタジアムでロッテと対戦。先発の有原航平投手が8回1失点の好投を見せ、7-4で勝利した。

日本ハムは0-1と1点ビハインドで迎えた7回表、走者一、二塁の好機を作ると、中田翔内野手が適時二塁打を放って同点。続く走者二、三塁の場面でレアード内野手が適時打を放って勝ち越しに成功した。さらに満塁の好機では、中島卓也内野手が走者一掃の適時三塁打を放ち、5-1とリードを広げた。

投げては、有原が要所を締める投球で今季5勝目。敗れたロッテは、6回まで無失点と好投を続けていたエースの涌井秀章投手が7回に打ち込まれ、打線は日本ハムを上回る11安打を放ちながらも好機を生かせなかった。


《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top