セレッソ大阪がアウェイでコンサドーレ札幌に勝利、先発総入れ替えも完勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

セレッソ大阪がアウェイでコンサドーレ札幌に勝利、先発総入れ替えも完勝

スポーツ 短信
サッカーボール イメージ
  • サッカーボール イメージ
JリーグYBCルヴァン杯プレーオフステージ第1戦が6月28日に行われた。札幌ドームで対戦したコンサドーレ札幌対セレッソ大阪はC大阪が2-0で勝利している。

ともにリーグ戦からスタメンを大きく入れ替えてきた両チーム。前半終了間際にC大阪がリカルド・サントスのゴールで先制すると、後半13分には味方のロングボールから福満隆貴がボレーシュートで追加点を挙げる。

札幌は前半38分、同40分に立て続けの負傷交代があるなど苦しい状況でも反撃の機会を窺ったが決められず。C大阪が試合終了間際に16歳の喜田陽をトップチームデビューさせるなど余裕の展開で逃げ切った。



この試合にファンからは、「札幌はJ1残留のためカップ戦は仕方ないんだけど、それにしても失点のタイミングがよくない」「アウェイでもメンバー総入れ替えでも関係ない強さ」「決勝トーナメント進出へアウェイで大きな先勝!」「ほんまに強いぞこのセカンドチーム!」などの声が寄せられている。

アウェイで2ゴールを奪い先勝したC大阪。第2戦はキンチョウスタジアムで7月26日に行われる。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top