南海キャンディーズしずちゃん、村田諒太の試合に「すごいモヤモヤした」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

南海キャンディーズしずちゃん、村田諒太の試合に「すごいモヤモヤした」

5月23日、元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さんに話を聞く機会があった。5月20日に行われた村田諒太(帝拳)の試合について尋ねると、「すごいモヤモヤした」と正直な感想を吐露してくれた。

スポーツ 選手
元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
  • 元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さん
5月23日、元アマチュア女子ボクシング選手の「しずちゃん」こと南海キャンディーズの山崎静代さんに話を聞く機会があった。5月20日に行われた村田諒太(帝拳)の試合について尋ねると、「すごいモヤモヤした」と正直な感想を吐露してくれた。

2012年ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリストの村田は、5月20日、WBA世界ミドル級王座決定戦で同級1位のアッサン・エンダム(フランス)に挑戦したが1-2の判定負けに終わった。

村田は1-2(117-110、111-116、112-115)の内容に、「結果は結果」と受け止めた。しかし、国内外からこの判定結果を疑問視する声が。世界ボクシング協会(WBA)のヒルベルト・メンドサ・ジュニア会長も公式ツイッターなどで再選を指示している。

録画で村田の試合を観戦したというしずちゃん。以下のように試合の感想を述べた。



「すごいモヤモヤした。(判定結果は)すごい嫌ですけど、色々な国の人が判定がおかしいと言って、再戦という動きが高まっている。それが『よかった』というのもなんですけれども、村田選手の強さをアピールできたいい機会になったと思う。そういう意味ではあの試合はマイナスではなかったし、次に繋がることになるんだろうなと思う」











《大日方航》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top