ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩

スポーツクライミングが2020年東京五輪の追加競技に決まってから、国内では初めてとなるボルダリングワールドカップ(W杯)の第4戦が5月6日、東京・八王子で開幕した。

スポーツ 短信
ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
  • ボルダリングW杯開幕、日本女子勢は予選通過4名…野中生萌、野口啓代、小武芽生、尾上彩
スポーツクライミングが2020年東京五輪の追加競技に決まってから、国内では初めてとなるボルダリングワールドカップ(W杯)の第4戦が5月6日、東京・八王子で開幕した。

スポーツクライミングには3つの種目(ボルタリング、リード、スピード)があるが、今回八王子で行われたのは「ボルタリング」。

日本女子勢で予選を通過したのは4名。野中生萌選手、野口啓代選手、小武芽生選手、尾上彩選手だ。




5月6日に開催された女子の予選結果は以下の通り。あす7日に準決勝、決勝が開催される。

1、シャウナ・コクシー(イギリス)
1、野中生萌(日本)
3、ヤンヤ・ガルンブレッド(スロベニア)
3、野口啓代(日本)
3、ミカエラ・トレーシー(イギリス)
6、小武芽生(日本)
7、スターシャ・ゲージョ(セルビア9
7、尾上彩(日本)
7、モニカ・レッツィー(ドイツ)
10、クロエ・コリエー(ベルギー)
11、アルマ・ベストファーター(ドイツ)
11、ペトラ・クリングラー(スイス)
11、リー・ホンイン(中華台北)
14、サ・ソル(韓国)
15、ミーガン・マスカレナス(米国)
15、アンナ・ストール(オーストリア)
17、ファニー・ジベール(フランス)
17、フランツィスカ・シュテーラー(オーストリア)
19、リリー・キースゲン(ドイツ)
19、キム・ジャイン(韓国)










《大日方航》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top