ラグビー・五郎丸歩、サッカー・酒井宏樹の「南フランスの日本人」2ショットが実現 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラグビー・五郎丸歩、サッカー・酒井宏樹の「南フランスの日本人」2ショットが実現

スポーツ 選手

五郎丸歩 参考画像(2016年2月27日)
  • 五郎丸歩 参考画像(2016年2月27日)
  • 酒井宏樹 参考画像(2016年9月1日)
  • 酒井宏樹 参考画像(2016年8月6日)
  • サッカー日本代表の酒井宏樹 参考画像(2016年11月11日)
  • ラグビー日本代表の五郎丸歩 参考画像(2015年10月11日)
  • 五郎丸歩 参考画像(2016年5月21日)
フランス1部リーグのオリンピック・マルセイユに所属するサッカー日本代表の酒井宏樹が3月9日、インスタグラムを更新。ラグビーの五郎丸歩とのツーショット写真を投稿している。

「南フランスの日本人対談。去年から調整していた取材がようやく実現しました!」と酒井。詳細はインスタグラムに書かれていないが、メディアの取材で対面が実現したそうだ。ふたりは青空のもと、エメラルドグリーンの海を背景に笑顔で肩を並べている。


貴重なツーショットにファンからは、「おおおおお!凄い2ショット!」「ごろまる さんだ~笑」「なんかちょっとに似るとこがあるね」「ジャンルの違うお二人の対談を聞いてみたいです!」「五郎丸さん!そういえば、お二人とも南フランスのチームでしたね!」などのコメントが寄せられていた。

昨年の夏、4シーズン過ごしたドイツのハノーファーからマルセイユに加入した酒井。五郎丸も昨夏にオーストラリアのレッズからフランス1部の強豪・トゥーロンに移籍した。

マルセイユ、トゥーロンは地中海に面した都市で、列車や車で約1時間で移動できる距離に位置する。競技は違えど日本代表として日の丸を胸に戦い、世界を舞台に活躍するふたりの交流が今後、注目されそうだ
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top