マンCのトゥーレ、中国からのオファーを拒否…代理人「ヤヤが好きなのはお金よりサッカー」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンCのトゥーレ、中国からのオファーを拒否…代理人「ヤヤが好きなのはお金よりサッカー」

スポーツ 選手
ヤヤ・トゥーレ 参考画像(2016年11月19日)
  • ヤヤ・トゥーレ 参考画像(2016年11月19日)
マンチェスター・シティのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレに、中国スーパーリーグから週給52万ポンド(約7300万円)のオファーがあったが、同選手はこれを断ったと代理人が『スカイ・スポーツ』に明かした。

中国スーパーリーグがトゥーレに関心を持ったのは2016年夏。そのときもトゥーレは断ったが、再び中国はトゥーレにアタック。扉を開いたまま待ち続けたが気持ちは変わらなかった。

代理人は、トゥーレ獲得を希望したクラブが中国の江蘇蘇寧であることを明かし、「ヤヤは最高のレベルでプレーすることを希望している。彼はマンチェスター・シティで幸せだ。ヤヤはお金よりサッカーが好きなんだ」と今夏までマンチェスターCに残ることを明言した。

ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任したことにより、今シーズンはトゥーレにとって困難なものになると予想された。FCバルセロナ時代の関係がメディアやファンの関心を集め、さらにトゥーレの代理人とグアルディオラ監督が舌戦を展開したことにより、同選手の移籍は避けられないと見られた。

しかし、マンチェスターC残留を決めたトゥーレはグアルディオラ監督と和解し、現在ではコンスタントに試合出場を続けている。

このオファーにファンからは、「なんてクレイジーな話だ」「中国には行かないと信じてる」「全盛期は過ぎたし売っちゃったらと思ったけど、今のチームでヤヤまで出てったら終わるな」「出番増えてるし給料もチームトップクラスなんだから出ていく理由がないだろ」「今は出て行く理由がないだろ。ギュンドアンが帰ってきてからは分からないけど」などの声が寄せられている。

マンチェスターCは2016年12月にドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが靱帯を痛め離脱。今シーズン中の復帰は難しいと見られており、トゥーレの重要度が増している。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top