レアル・マドリードに痛手、右足首故障のベイルが数週間の離脱か | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レアル・マドリードに痛手、右足首故障のベイルが数週間の離脱か

スポーツ 選手
ガレス・ベイル 参考画像(2016年10月18日)
  • ガレス・ベイル 参考画像(2016年10月18日)
  • ガレス・ベイル 参考画像(2016年10月15日)
レアル・マドリードは11月23日、UEFAチャンピオンズリーグのスポルティングCP戦で負傷したFWガレス・ベイルが、『右足首の外傷性腓骨筋腱脱臼』と診断されたことを発表。クラブは回復状況を見守りたいとしている。

ベイルはスポルティング戦の後半13分に負傷交代。試合後の会見でジネディーヌ・ジダン監督は、「ベイルが次の試合を欠場するかはまだ断言できない。まだ彼に会ってないから分からないんだ。さらに情報を得るためには検査を待つ必要がある」と軽傷であることを願っていた。

クラブは全治を公表していないものの、復帰までは約3週間かかると見られる。その場合は12月3日に行われるFCバルセロナ戦や、12月中旬に来日を予定していたクラブワールドカップ出場も危ぶまれる。

今シーズンのリーガで5ゴールを挙げているベイル。タイトル奪還を目指すレアルにとって長期離脱となれば痛手だ。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top