日本のちびっ子が4クラスで優勝、ストライダーカップアジア大会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本のちびっ子が4クラスで優勝、ストライダーカップアジア大会

2歳から乗れるペダルなし二輪車「ストライダー」を使ったレースイベント「STRIDER CUP ASIAN CHAMPIONSHIP」が11月5日・6日に東京・お台場の都立シンボルプロムナード公園内で開催された。

イベント スポーツ
ストライダー カップアジア大会、日本のちびっ子が計4クラスで優勝
  • ストライダー カップアジア大会、日本のちびっ子が計4クラスで優勝
  • ストライダー カップアジア大会2歳コース表彰台
  • ストライダー カップアジア大会3歳コース表彰台
  • ストライダー カップアジア大会4歳コース表彰台
  • ストライダー カップアジア大会5歳コース表彰台
2歳から乗れるペダルなし二輪車「ストライダー」を使ったレースイベント「STRIDER CUP ASIAN CHAMPIONSHIP」が11月5日・6日に東京・お台場の都立シンボルプロムナード公園内で開催された。

ストライダー カップ初となるアジア大会で、中国・韓国・香港・台湾・タイ・インドネシア・ベトナムから子どもたちが参戦した。レースは2歳コース、3歳コース、4歳コース、5歳コースの計4クラスを実施。秋晴れのなか、約400名の子どもたちが激戦を繰り広げた。

レースは海外選手も決勝まで駒を進めるなか、4クラスすべてで日本人選手が優勝。3歳コースで優勝した吉岡昂希くんは、表彰台の上で誇らしげにトロフィーを掲げた。またレースのほかにも、この日のために特別に制作された5人乗りのストライダーで走る「ムカデくんレース」も実施。海外選手とストライダーを通じて交流した。

同大会は今後、年に1回アジアでの開催を予定。2017年は、タイで4月に開催される。

●2歳コースリザルト
・1位 岡崎航明
・2位 CHENG KUANG CHE(台湾)
・3位 綱嶋一信

●3歳コースリザルト
・1位 吉岡昂希
・2位 坂田光
・3位 安田莉音

●4歳コース
・1位 国立和玖
・2位 福岡龍太郎
・3位 加藤昴

●5歳コース
・1位 小山翔大
・2位 野崎日向
・3位 伊藤隆聖
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top