ヤクルト・つば九郎「ほうさくだぜぇ!」…つば九郎米の稲刈り報告 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト・つば九郎「ほうさくだぜぇ!」…つば九郎米の稲刈り報告

エンタメ 芸能
ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎のブログより
  • ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎のブログより
  • ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎のブログより
  • ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎
ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎が9月24日、ブログを更新。新潟県燕市で「つば九郎米」の稲刈りを行い、晴天のもと「ほうさくだぜぇ」と稲を抱えて収穫を喜んでいる。

この日は『らいすおおもり。』とエントリー。「いねはかっても、おやじはかるな!」と田んぼで稲を刈る男性を見守る写真を投稿。つば九郎は田んぼに入ることはできなかったようで、「まじめに、かりこんでくるかたに、かんしゃですぺこり」とお礼の言葉を書いている。

稲刈り後につば九郎は、「さぁ~れーかーふぇすてぃばるだ!!」と燕市と隣接する三条市のものづくり文化、食文化などをPRするイベント『カレー博・燕三条食の陣』へ足を運んだ。一仕事終えてカレーライスを堪能したようだ。

ブログにファンからは、「稲刈りお疲れ様でした!」「稲を担いでるつば九郎可愛すぎる!」「「一仕事終えての、るーびー&カレー。最高ですね!」「間違ってもオヤジは刈っちゃだめだぬ(笑)」「万年豊作、いねかりまつり。ぜひこれからも続けて下さい!」などのコメントが寄せられていた。

“つばめ”が縁で2011年から交流を進めていたヤクルトスワローズと燕市。交流事業の一環として販売される「つば九郎米」も今年で6年目の実りの秋を迎えた。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top